検索

ルール

指定された条件の数だけ勝つには、どの順番でカードを出せば良いでしょうか?
相手がどの順番で出しても、指定回数勝てる出し方を答えて下さい。

【ルール】
1. NとSのペア、EとWのペアの対戦で、何回勝てるかを競います。あなたはNとS両方プレイします。
2. Sから時計回りにカードを1枚ずつ出し、4枚のカードの強さを競います。ただし、2番目以降の人は1番目の人と同じスート(♠♡♢♣)のカードを出さなければなりません。このとき、同じスートを持っていなければ他のスートのカードを捨てます(切り札(※)以外は何を出しても勝てません)。4人の中で、最も強いカード(A>K>Q>J>10>・・・>2)を出した人が勝ちます。次は勝った人からカードを出します。

※切り札とは
初めにスートが1つ指定され、そのスートのカードが切り札となります。切り札は他のスートのカードより強くなり、1人目が出したスートを持っていないときに切り札を出すと勝てます。ただし、切り札が複数出された場合、その中で最も強い切り札(A>・・・>2)が勝ちます。切り札が指定されないこともあります。

新弾④ - スカイマーク機内誌2015年7月号 問題1 解答

初めに♢3→♢Kと出す

[解説]
勝つチャンスがありそうなカードは♢K、♢Q、♢10の3枚。KかQがAに捕まり(同時に出される)かつ10がJに捕まるとうまくいかない。それをされないようにできるのが、初めに♢3→♢Kと出すという手順である。
①Eが♢Aで勝つ(KをAで捕まえる)場合、次にEから♢6、♢Jのどちらが出されても、♢10と同時に♢Jが出されないので、♢Qと♢10で2勝できる。
②Eが♢6を出す(KをAで捕まえない)場合、次にNから♢4を出したときにEが♢A、♢Jどちらを出しても、♢Qが捕まらないため、♢Kと♢Qで2勝できる。
初めに♢Qを出す方針は、Eがそれに♢6を出す(QをAで捕まえない)と、その後にKがA、10がJに捕まり2敗してしまう。

[プレイ例]
♢3→♢7→♢K→♢A (E win)
♢6→♢10→♢8→♢4 (S win)
♢Q→♢9→♢5→♢J (S win)

♢3→♢7→♢K→♢6 (N win)
♢4→♢A→♢10→♢8 (E win)
♢J→♢Q→♢9→♢5 (S win)

パズルトップへ

新弾④ - スカイマーク機内誌2015年7月号 問題2 解答

初めに♡4(5)を出し、Wが♡7(9)なら♡K(Q)で勝つ。次に♣Kを出して♣Aで勝つ

[解説]
強く勝てそうなカードが多いが、Wの♡Aには必ず負けるほか、Eの♡Jが脅威となるカードである。♡Kか♡Qが♡Aに捕まってしまうと、♡Jが捕まえられないため2敗してしまう。♡Aに捕まらないようにするためには、Sから2回♡を出せるとよい。
初めの♡4に、①Wが♡Aを出した場合、♡K、♡Q、♣K(A)で3勝できる。②Wが♡7(9)を出した場合、♡Kで勝ち、2巡目に♣K→♣Aと出してSで勝つことにより、3巡目にSから出すことができる。
②の手順で♡Kで勝った後Nから♡を出すと、♡Qが♡A、♡10が♡Jにそれぞれ負けてしまう。

[プレイ例]
♡4→♡7→♡K→♡6 (N win)
♣K→♣Q→♣A→♣J (S win)
♡5→♡A→♡10→♡8 (W win)
♡9→♡Q→♡J→♣10 (N win)

パズルトップへ

PAGE TOP

Copyright 2017 © JAPAN CONTRACT BRIDGE LEAGUE, Inc. All Rights Reserved