検索

NS・EWが逆に座った時のスコア記録方法

マスターシート通りにスコアが入力された後は、NS・EWが逆になった状態をJtos のメニューから修正します

① メニューアイコンの[♢]をクリックしてスコア表示画面を開きます。 ピックアップ入力画面は閉じて下さい。

② 該当するラウンドを表示させ、座り間違えた対戦のテーブル番号の左マスをクリックして行を選択 します。

④ [レコード]-[NS/EWの反転(座り間違え]の順にクリックすると、実際の対戦の行が追加されスコアが移動します。

 

※ ピックアップ入力で入力前に座り間違いが判明したときは、実際にプレイしたペア番号を入力して、[SET] ボタンをクリックすると強制入力できます。「この対戦はマスターシートと合致しません.強行しますか?」 に [はい] をクリックして下さい。

この方法は簡単に正しいスコアを入力できますがプレイしたラウンドが[0]で記録されるため、あとで確認しづらくなります。できるだけ上記の方法でメニューから修正して下さい。

 

PAGE TOP

Copyright 2021 © JAPAN CONTRACT BRIDGE LEAGUE, Inc. All Rights Reserved