検索

Jtosインストール/アップデート時のトラブル対応

インストール時の不具合について

Jtosをインストールする際に一部のファイルがコピーされずに、JtosやHandEditが起動しなかったり、マスターシート、メンバーデータ、VPスケールが選択できないことがあります。

その場合は、以下の手順で再インストールをお試し下さい。

① 再インストール(修復)する。

解決しなければ

② [コントロールパネル]-[プログラムと機能]-[プログラムのアンインストール]でJtosのプログラムを削除してから、インストールし直す。この操作でユーザー情報は失われません。

上記操作をしても起動しない場合はお問い合わせ下さい。
Jtos自体は起動しても、マスターシート、メンバーデータ、 VPスケールが選択できない場合は、 データフォルダをダウンロードして直接コピーして下さい。

①データフォルダが作成されているか確認する

  C:\ProgramFiles(x86)\Common Files\JCBL\JTOSの中に本来は
  BridgeMate、MasterSheet、Member、Report、VpScale のフォルダがあります。

 

 ②必要なフォルダが無かったり中が空の場合は、Zipファイルをダウンロードして、解凍したフォルダを C:\ProgramFiles(x86)\Common Files\JCBL\JTOS の中にコピーして下さい。

 

ファイル名 備考 更新日
BridgemateBlank.mdb ブリッジメイト初期化用データベース。共通 2019/03/13
BridgeMate.zip ブリッジメイト旧ファイル。上記でうまく行かない場合お試し下さい 2018/11/29
MasterSheet3.4.01.zip Jtos3.3.2019対応、インストーラ
2017/04/12
MasterSheet3.4.05.zip Jtos3.4対応、インストーラ
2017/07/05
Report.zip 共通 2018/11/29
VpScale.zip 共通 2018/11/29

※Memberファイルはこちらから最新のものをダウンロードして下さい

症状別対処法

●マスターシートが何も出てきません。

以下のexe(実行)ファイルをダウンロードしてインストールしてください。exeファイルがダウンロードできない場合、zip(圧縮)ファイルをダウンロードして解凍(右クリック→解凍 または 展開)するとexeファイルになります。

JTOS ver. ファイル名 備考 更新日
3.4
3.4.50
MasterSheet3.4.05.exe exeファイル、インストーラ
2017/07/05
MasterSheet3.4.05.zip 上記exeファイルを圧縮したもの
3.3.2019 MasterSheet3.4.01.exe exeファイル、インストーラ
2017/04/12
MasterSheet3.4.01.zip 上記exeファイルを圧縮したもの

exeファイルを実行すると、インストールするフォルダを聞かれますがそのままOKします。マスターシートインストーラが起動する(不明な発行元からのプログラムへの許可を聞かれた場合、「はい」を選択)ので、「インストール実行」をクリックします。

※インストールの際、Windowsやウィルス対策ソフトにより警告が出たりブロックされる場合があります。内容は確認しておりますので、そのまま実行して下さい。(実行方法はウィルス対策ソフトにより異なります。ウィルス対策ソフトのマニュアル等でご確認下さい)

●ブリッジメイトで初期化しようとしたとき、エラーが出て初期化できません。

以下のmdb(データベース)ファイルをダウンロードし、そのファイルを C:\ProgramFiles(x86)\Common Files\JCBL\JTOS\BridgeMateフォルダの中にコピーして下さい※。

BridgemateBlank.mdb

※「コンピューター」から「Windows(C:)」を選択し、その後順番にフォルダを選択していきます。最後の「BridgeMate」フォルダはないことがありますので、その場合は右クリック→新規作成→フォルダーで新しいフォルダーを作成し、右クリック→名前の変更でフォルダの名前を「BridgeMate」に変更し、その中にダウンロードしたファイルをコピーします。

 

PAGE TOP

Copyright 2019 © JAPAN CONTRACT BRIDGE LEAGUE, Inc. All Rights Reserved