検索

ゲームに参加

ゲームに参加

ブリッジをひと通り習い覚えたら、次は試合=ゲームに参加してみませんか?
さらに奥深い「ブリッジの面白さ」を発見するとともに、たくさんのブリッジ仲間と触れ合って「交友の輪」も広がります!最初は「試合なんて怖いかも…」と不安に思われるかもしれませんが、超初心者さん向けの「試合前の準備運動」レベルから、初級~中級~上級まで、さまざまなレベルのゲームが開かれていますので心配はいりません。
ここではゲームについての基本事項をご案内します。

ゲームの種類について

ペア(2人)単位で参加する「ペア戦」と、チーム(4人~6人)単位で参加する「チーム戦」の2種類があります。

ペア戦

各ペアが順番に他のペアと対戦していきます。通常、2~4ボード毎に対戦相手が変わります。この1回の対戦単位をラウンドと言います。1つの試合(セッション)は所定の回数のラウンドから成り、全ラウンドが終わったところで各ボードの結果を他の全ペアと比較してスコアを出します。

チーム戦

4~6人で構成されるチームで参加し、他のチームと対戦していきます。結果のスコア比較は対戦したチーム同士で行います。同じボードを双方のテーブルでプレイしますから、条件は全く同じで、公平に結果を比較できます。ペア戦同様、ラウンドとセッションがあります。

1セッションは数ラウンドから成り、20~30ボードをプレイします。
通常、1セッションを終えるのに3時間ほどかかります。

参加制限とは?

ペアの組み合わせやプレイヤーの力量によって、参加条件が決められているゲームがあります。よくある参加条件の例を挙げます。

参加者のマスターポイント(MP)によって制限があるゲーム

「MP5点未満の方が対象」など、MPによる制限をつけることで、初心者向けゲーム、中級者向けゲーム、など区分けされています。(マスターポイントとは、ゲームの成績に応じて参加者に付与されるポイントで、プレイヤーの力量を示すひとつの目安となります)

ウィメンズ(女性だけのペアまたはチーム)のゲーム

ミックス(男女ペア)のゲーム

ペアの片方は初心者であることが条件のゲーム

このような参加条件と、ペア戦/チーム戦というゲームの種類を組み合わせて、さまざまな形式のゲームが開催されています。
例えば『MP100点未満の女性だけが参加できるペア戦』、『ミックスペア2組でチームを作って参加するチーム戦』などです。参加制限が一切ない、つまり誰でも、どんな組み合わせでも参加できる「オープン」のゲームもあります。

ゲームはどこでやっているの?

ブリッジクラブやブリッジセンターが全国各地に多数あり、それぞれ決まった日程でゲームを開催しています。ほぼ毎日ゲームを開催しているクラブやセンターもありますので、ご都合に合わせて参加してみてください。
ゲームには、午前・午後・夜のいずれかに開催される1セッションのみのゲーム、午前と午後に続けて行われる2セッションのゲーム、2日間続けて開催される4セッションのゲームなどがあります。平日に開催されるゲームは1セッションの場合が多く、1人で行ってもパートナーを探してもらえますので、気軽に楽しむことができます。一方、休日に開催されるゲームは午前・午後の2セッションで1試合とするものが多くなっています。
事前申し込みが必要なゲームもありますので、参加する前に「競技会予定」のページを確認するか、主催クラブへ問い合わせてみましょう。

『初めてゲームに参加する方のための手引き』

ゲームについて説明した冊子を用意しておりますので、さらに詳しくお知りになりたい方は以下のPDFファイルをダウンロードしてご覧いただくか、冊子版をJCBLへご請求ください。

 

初めてゲームに参加する方のための手引き

PAGE TOP

Copyright 2017 © JAPAN CONTRACT BRIDGE LEAGUE, Inc. All Rights Reserved